インピンジメント

インピンジメント=当たる・衝突するといった意味を持ちます。

肩では多く生じる現象で、腕を上げた際の90°前後での引っ掛かり感や痛み・最終挙上域での同様の症状がみられます。


オーバーヘッド動作と言われる、肩よりも上で腕を振る競技で多く発症し、痛みをそのままにしてプレーを続けると慢性的な痛みや腱板損傷などの二次的な損傷へとつながってしまいます。


筋肉過度な緊張や収縮力を失ってしまうことが要因となるため、一つ一つ細かく確認していくことで最短で痛みなく競技復帰が可能となります。

新着ページ